FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

九州・四国の旅(10)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#1947

#1946

#1948

#1949

#1950

九州・四国の旅(10)

日が落ちる少し前に鉄輪温泉へ。
入り組んだ路地は複雑に走っていて宿泊先の旅館の位置がわからない。
旅館の女将さんと電話で何回もやり取りを行う。

足元の排水溝からはモクモクと湯けむりが上がっていて、町のあちらこちらから湯けむりの上がる別府温泉の写真を思い出した。

宿に到着したら、たまった着替えを抱えコインランドリーへ。
足元からは相変わらず湯煙がもうもうとしていて、そのせいかな、夜になってもむしっとしていて汗が止まらない。

宿の前では子供たちが水撒きをして涼んでいた。



RICOH GXR+GR LENS A12 28mmF2.5
Leica M6+NOKTON Classic35mmF1.4 FUJI COLOR SUPERIA X-TRA400
大分・鉄輪温泉 2013.8

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/37-fca5d227