FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

とある雑貨屋さん

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2681

昨日、今日とオートバイで旅をしてきた。
とは言っても、いつものオートバイは修理中なので、今回の相棒はカブだった。

道中、いつもなら対向車線のライダーと手を振りあう事が多いのだけど(昔からライダーには、対向車線のライダーにピースサインを送ったり手を振ったりと、何かしらの合図を送る習慣があります。)今回は誰ひとり、手を振りあうことはなかった。

カブだと誰もツーリングだとは思わないらしい。(僕から振ればいいのだけど、別にツーリングだよとお知らせしながら走る必要もないので。)

写真は奈良県のある集落にある雑貨屋さん。
年季の入った店の雰囲気と貫録のある店名の文字が大好きで、通るたびに足を止めてよく見上げたものだったが、今回、久しぶりに立ち寄ってみると、外壁は綺麗に補修され、店名も外されていた。

お店側の都合を考えると仕方のない事だけど、とても悲しかった。



RICOH GRDⅢ
2013.1

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/370-acfcb9c6