FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

梅雨時の不快感

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2726

「その方法でよかったのですか?」
などと言う否定の念を込めた疑問を人に投げかけるのなら、まず自分がその事象に対して相手が到底考え及ばないような、もしくは確固たる考えを持って質問すべきだ。

「では、あなたならどうすべきだと思う?」と聞き返されて何も答えられないのなら、黙っていなさい。
少なくとも君の浅はかな思考では到底考え及ばない考えで、僕はそうしたのだから。

ただでさえジメジメして気分が悪いのに、年中梅雨時のような君の表情を見ていると、正直吐き気がするぜ。


RICOH GXR/ズマール5センチ
岡山・伊部 2014.6

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/385-fae2eab7