FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

五個荘

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#1957

#1958

#1959

#1960

#1961

エアコンをきかした車内から、ドアを開け放つと途端に刺すような冷気が忍び寄ってくる。
僕は首をジャケットの襟に深くうずめて、両手をポケットに押し込んだ。
この日は、初雪が降るんじゃないかとTVの天気予報が伝えていた日で、普段の寒さとは少し違っていた。

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている近江商人発祥の地、五個荘を少し散策。
時々足を停めて、Leicaを構えるとその金属ボディは冷たく、手が痺れるように痛かった。寒いせいか、出歩く人もなく誰とも全くすれ違うことがなかった。

歩き始めて30分ほどで雪が降り始め、小走りに僕は車に戻った。
途中、畑の向こうに冠雪姿の伊吹山が見えた。



Leica M6+Leitz Summar5cmF2 Kodak 400TX
滋賀・東近江市 五個荘 2013.12

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/40-869446f7