FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

紫陽花の咲く道

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#2767

昨日。
小腹がすいたので、仕事帰りにいつものコンビニでお菓子を買った。
お菓子だけをカウンターに置くと、レジの女の子が「今日は煙草は良かったですか?」と聞いてくれた。

事務的な対応の多いコンビニで、そんなこと聞かれたことなかったし、その女の子のこともあまり憶えてなかったので面喰ってしまったけれど、何となく「あ、ああ、じゃあ貰おかな。」と返すと、その女の子は「なんか無理矢理買わせてしまったみたいですいません!」と顔を赤らめていた。

まだ言ってもいないのに、僕の吸う銘柄を出してくれて、またまたビックリ。

僕は単純だから、こういうことがあると、「これからはいつもここで買おうかな。」と思ってしまうタチだ。

10年以上のお付き合いしている煙草屋の親父は、いまだに僕の吸う銘柄も値段も覚えてくれないしね。


RICOH GXR/ズマール5センチ
2013.7

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/404-8c95e3b9