FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

福井県から岐阜県境辺りを周ってきました。その4

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2762
傘松閣の絵天井

#2776
通路から伽藍を見渡す

#2763
沢山の参拝客と僧侶


深山幽谷の地に築かれた永平寺は、広大な敷地に大小70余りの建物が並んでいる。
各伽藍の入り口には僧侶が配置されていて、果たして案内役なのか警備役なのかはわからなかった。
一番最奥にある法堂から全体を見渡すと、その様はまるで要塞のようだった。


OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル12-40ミリ
福井県吉田郡

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/410-ecdcac07