FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

木曽・白川郷に行ってきました。その3

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2941

#2942

#2943

木曽には馬篭、妻籠などの観光名所があるが、今回はまだ一度も訪れたことのなかった寝覚めの床へ。
寝覚めの床は巨大な花崗岩で形成された渓谷で、この時期は紅葉が美しい。

また寝覚めの床には浦島太郎伝説が伝えられている。

竜宮城から帰った浦島太郎は親族友人、住む家をなくし、放浪の果てにこの地にたどり着いた。
そしてこの地で玉手箱を開けたのと逸話が残っているのだとか。


RICOH GXR/ニッコール35ミリ
SONY RX100M4
寝覚めの床 2015.11

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/475-f7eeb964