FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

木曽・白川郷に行ってきました。その4

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2944

#2945

#2946

#2947

#2948

この日は開田高原の古民家を改装した旅館に投宿。
急に思い立っての旅行だったので、宿の予約を取るのに難渋した。

唯一このあたりで空室があったのがこの旅館だったのだが、歴史の重みを感じさせる宿の趣は素晴らしいもので、夕食のとうじ蕎麦と地元特産のキャベツを使用したキャベツ鍋も絶品だった。

中でも一番気に入ったのが縁側見える中庭の風景。
朝、僕は縁側におかれた木製の椅子に座って窓を開け放つと、新鮮な空気を肺一杯に吸い込んだ。

その日は朝からとても冷え込んだ上に、あいにくの雨だったが、それでも妙に清々しかった。


RICOH GXR/ニッコール50ミリ
SONY RX100M4
旅館ふもと屋 2015.11

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/476-d4ff278c