FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

木曽・白川郷に行ってきました。その8

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#2962

今回は両親との旅行であった。
両親との旅行なんて、小学生以来だったので少し照れくさくもあり。

事の顛末は、9月末に母親が肺癌で手術を受けたことにある。
悪性ではあったが幸い肺に限局しており、手術による摘出のみで、今後は外来受診のみで経過をみる事となった。
いままで、両親が病気するなんて考えたこともなかったし、実際手術の結果を聞くまでは不安な毎日を送っていた。当たり前だけど父親も元気がなかった気がする。

僕らは得る事にはどこまでも執着するのに、いつか必ず失うものなのに当たり前のある事には、あまりにも無頓着だ。

退院後もしばらくは自宅療養していた母だったが、そろそろ外に出たいとの事で、僕が急遽企画したものだった。

旅行を通して久しぶりに元気な両親の姿を見れたので、一安心。

旅行前は「食欲ない。」と言っていた母親だったが、休憩の度に揚げ物や餅を食べて、宿のご飯も完食。
昼ご飯を食べながら父親に夕食の相談をしている姿には辟易したほど。

母親に付き合って、そのすべてを食べていた僕は、この旅行中、ずっと胃もたれしていた。

木曽・白川郷に行ってきました。(了)


SONY RX100M4
2015.11

Comment

星野 says... ""
そうでしたか。ご両親との旅行だったのですね。
優しい息子さんのお誘いに、喜ばれたことでしょう。
食欲のなかったお母様、たくさん食べられて良かったです。
どうぞ、お大事になさってください。
2015.11.18 19:24 | URL | #- [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
星野さん、コメントありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。

どうですかね、親子での旅行なんてなんだか照れくさくて、変な感じでした(笑)
確かに食欲のある母親を見て最初はほっとしましたが、後半は親父と共にあきれていましたね。

これからはちょくちょく実家にも顔を出そうかなと思っています。
2015.11.24 22:37 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/480-2dc74136