FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

#1978

Posted by yasu1995 on   4 comments   0 trackback

#1978

貴方の望むものは、必ずしも僕の欲しいものではない。



RICOH GXR+MOUNT A12+Leitz summar5cmF2

Comment

めい says... ""
yasuさん、こんばんは~♪

水面の木々の寒々とした感じ。
モノクロだとぐっと何かが迫ってくるのを感じます。
ココロなかの叫びとか・・・。

2週間前にyasuさんがけっこうモノクロで撮影してはるのを拝見して
F3に初めて白黒フィルムを詰めて、撮影しました。
カラーで一本撮りきるのも日数とかかかってたのに
白黒フィルムだと1日で撮りきりました。
白黒だと、いつもいく場所がとても新鮮でした。
そういう気持ちだったのかもしれないけれど。
今日、現像へ出したので、うまく撮影出来てるかとても不安だけれどね。
上手くできてたら、今度はちょっと高いBW400CNを詰めて、
また、撮影しようと思っています。

こちらは雪は全然降りませんでしたが。
他のところは大変だったみたいで、自然の恐ろしさを感じます。
そちらは大丈夫だったですか?
2014.02.16 19:21 | URL | #Jh0YPuzg [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.02.16 20:19 | | # [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
めいさん コメントありがとうございます。

山間部の寂しい集落で撮った一枚です。
寒々しいのは、すごく寒くて、人気もない寂しいところだったのですが、そのせいですかね(苦笑)

シロクロフィルムはカラーフィルムに比べて、白か黒しかないけれど、その二色で色々な表現ができたりするのし、見る人によって色々想像することができると思うので、ある意味究極のカラーフィルムだと思っています、僕は。
近々めいさんのモノクロ写真を拝見できるのでしょうか?

雪は一度だけ、たくさん降りました。偶然休みだったので、カメラもって祇園界隈をうろうろしました。
雪の古都もよかったです。

めいさん、ひな人形はどこに行かれたのですか?
モノクロ写真ともども、とても楽しみです。
2014.02.19 23:11 | URL | #- [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
鍵コメ様。コメントありがとうございます。

ため池に木々が写りこんでいたのを撮りました。
つけていたレンズが、コントラストの低いレンズであったことが幸いして、いい仕上がりになったと思っています。

コメント、とてもうれしいです、が、ちょっと照れくさいです(笑)
これからも鍵コメさんに楽しみに訪問していただけるよう、写真を撮っていく所存です!
2014.02.19 23:13 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/49-8c4eef74