FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

ワーゲンビートル

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#2994

20代の頃は仕事以外はダラダラしていて、特に夜勤明けの日なんかは一日TVを見ているか、寝ているだけのことも多かったんだけど、今は休みの日も早く起きて、規則正しい生活をするよう心掛けている。

最近気づいたんだけど、ある程度リズムを持って生活した方が、身体は楽みたい。

今日はカメラを持って花見小路通界隈を撮り歩いた後は、ライカ京都店で展示されているセイケトミオさんの写真を拝見。
帰りに御幸町の古着屋さんをのぞいて、店員さんと古着談義をした後ラルフのシャツを買った。

18時には帰宅して夕食を作る。
今日は豚の生姜焼きと白菜と油揚げの煮つけ、キャベツの千切り。
生姜焼きはちょっと生姜の量が足りなかったかな、でも煮つけはとても美味しくできた。

風呂に入ってTVを見ながら、洗濯物をたたむと眠気が襲ってくる。
明日の仕事の事を考えて少し憂鬱になりながら、布団に入る。

最近はそんな毎日。


RICOH GXR/ズイコー28ミリ
2015.12

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/493-191edaa8