FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

フィルム回帰

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#3079

少し前からまた、フィルムで撮り始めている。

きっかけは数年前にまとめ買いしたフィルムの束を発見した事。
確かISO100のカラーネガ36枚撮り60本を6000円くらいで購入した記憶がある。1本100円と、フィルムの値段が高騰している現在では考えられない破格の値段だ。

それを発見した事で、フィルムカメラの存在を思い出した。久しぶりに防湿庫からF2やOM-1を取り出して空シャッターをきってみると、これがまたいい感じ。
手にした時の質感もずしりと重く、カメラとしての存在を感じさせる凹凸感が素晴らしい。いかにも撮る為の道具って感じなのだ。

OM-1は大切な人からプレゼントされたもので、思い入れのあるカメラ。
F2はカメラを始めた時に「こいつだけでずっと撮り続ける!」なんて息巻いて(若かったです)CDS含めフルオーバーホールしたものなので、今でも現役バリバリ。換装したF3用のファインダーは今でも一級の見やすさだ。

空シャッターを切るだけでは物足りなくなって、実際にフィルムを通して以降、この数日はずっとフィルムカメラと一緒。
さすがにフィルムの消費期限はとっくに切れていたけれど、現像したものを見ている限りでは問題ないみたい。

もはやフィルムで気軽に撮れる時代ではなくなったけれど、F2やOM-1をこのまま眠らせてしまうにはまだ早い気がする。



OLYMPUS PEN-FT/ズイコー38ミリ   Kodak ProFotoXL100

Comment

トロきな says... ""
そうですよね
フィルムの値段、上がる一方で下がる事知らないし
それに選択肢も狭まってくるしで、フィルムする者にはなかなか厳しくなってくるばかり
だけどもフィルムがあるだけでラッキーと思えば、それだけで幸せだったりしてw
フィルムライフ、一緒に楽しみましょうね
2016.02.29 23:33 | URL | #rolxWucI [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
トロきなさん、コメントありがとうございます。

ここ二年くらいは、GXRにオールドレンズを付けて撮ることにハマッてしまったおかげでフィルムを殆ど使っていませんでした。
知らない間に、こんなに値上がり&種類が減っていたなんて・・・。

今後、フィルムが値下がりする事は期待できませんが、デジタルに混ぜながら続けていきたいなと思っています。
フィルムを詰める感触や、機械式カメラの質感や使い心地は、やっぱりいいですよね。
2016.03.01 13:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/526-41713c98