FC2ブログ

旅で使うお気に入りの道具たち

#3106

ライカM6

 GXRやOM-Dなど、写真がデジタル中心になって、ここしばらくは防湿庫に眠っていたのだけど、今はずっと一緒。
 レンジファインダーだから、一眼レフに比べると少々構図が甘くなったりする事もあるけれど、自分が思っていた仕上がりより良かったりする事もしばしば。「余計なものを入れて構図をとる。」という妙をライカで覚えた。

 僕の場合はツーリングでのいい道具としてライカをとらえている。その理由はツーリング先で迅速に写真が撮れる事。

 ツーリングではサングラスが必要だけど、サングラスを付けたままでも撮影が可能。(二重像の合致がしやすい。液晶画面がないのでホワイトバランスや露出補正に悩む必要がない。というか悩めない。)
 また、単焦点のコンパクトなレンズのおかげで、そのまま専用のカメラケースに収納し携行できる。という事は埃を気にせず、たすき掛けにしてオートバイに乗ることが可能。肩ひもを短くしておけばぶらぶらしないし運転にも干渉しない。結果、車上からも迅速に写真が撮れる。

 要はいちいちサングラスを外したり、パニアケースからカメラを出し入れするのも面倒な僕にとっては、とても都合のいいカメラと言うわけです。

 もし転倒した時は目も当てられませんが。


ベルスタッフのトライアルマスター

 僕のベルスタッフは1980年代のイギリス製。全体的にタイトなシルエットと長い袖丈、現在のイタリア製に比べてコットンが肉厚なところが気に入っている。

 ライディングジャケットとしては寒いと言われるけれど、基本的なレイヤリングさえしていれば(化成繊維+インナーダウン+ウインドストッパー、あとは自分のミートテックで勝負)それほど寒いとは思わない。
 長らくライダースを着用してきたが、カメラを持ってのツーリングでは、動きやすく街にも溶け込みやすいこちらに分があるように思う。ポケットも一杯ついているので、露出計やフィルム、煙草、携帯と詰め放題。(やっぱりものぐさな僕)

 オイルドコットンなので多少の雨なら弾くと言われて購入したが、すぐに浸水する。近々オイルアップ予定。


OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル40-150ミリ

2 Comments

トロきな says...""
LEICA渋いですね
黒のボデイーも格好良い
それをたすき掛けにして!もう体の一部になってるようですね
実は、新たにフィルム機の導入を考えていて
その1番のポイントがストレスを感じない事!2番目に小型な事
つまりは一眼ではないって事です
GRを探してたんですが、これがなかなか見つからず
以前から気にはなっていた、「いつかはLEICA」の思いを馳せながら
1人悶々してるとこです
2016.03.19 05:59 | URL | #rolxWucI [edit]
yasu1995 says..."Re: タイトルなし"
トロきなさん、コメントありがとうございます。

僕はマイクロフォーサーズやGXRのようなコンパクトなカメラを選んできたので、携行するのにそれほど苦ではないのですが、デジカメって撮る前に仕上がりが見えちゃうじゃないですか。それで、ホワイトバランスや1/3刻みの露出補正をいちいち確認しながら撮るんですが、撮りながら走る時はそれも結構面倒なんですよね。ズームレンズを付けていると画角にも色々欲が出て迷ってしまうし。

その点、フィルムカメラ+単焦点レンズだとそれから解放されるので、僕にはこちらの方があっているみたいです。

GRはフィルムですか?僕はデジタルでしか触ったことがないですがコンパクトでレンズもいいし、本当に素晴らしいカメラですよね。
実は僕も新しいレンズを買いたいのですが、同じ画角で欲しいものが2つあってどちらにしようかと悶々としています。
この悩んでいる時間も楽しいんですが・・・(苦笑)
2016.03.20 11:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/535-d6c24751