FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

賀名生梅林に行ってきました。その4

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#3121

#3122

#3123

#3124

#3125

賀名生梅林で山の斜面を薄いピンク色に染める梅を見る。
お膳立てされた観光地に行くのは気恥ずかしいと書いたけれど、やはりここで見る梅はとても綺麗だ。その数とスケールに圧倒される。

帰り道もまた、国道をさけ賀名生梅林から吉野へとつなぐフルーツロードを通る。
この道は、以前地元のライダーに教えてもらった道なのだが、程よいコーナーが連続し、交通量も少ない。
何よりもこの道の脇にもまた、たくさんの梅が花を咲かせているのだ。

いつものようにオートバイを置いて道草していると、曇り空から陽が差し始めて、梅の花が淡く輝き始めた。
それを1930年台製のレンズで撮りおさめる。

光線状態に気を付けないと破たんしやすいこのレンズの事を思うと「きっと暴れるだろうな、写ってないかも。」なんて考えながら、それでもその一か八かの仕上がりに期待しながら、帰宅の途についた。

賀名生梅林に行ってきました。(了)



Leica M6/ズマール5cm   FUJICOLOR SUPERIA X-TRA400
2016.3

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/541-64c734d5