FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

桜追い2016 その2

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#3137
三重県の君ヶ畑ダムにて。
この時期になると、貯水湖の形状に沿ってピンクの縁取りが出来上がるが、時期尚早。
満足に咲いていたのはこの一本だけでした。

#3138
松坂市の天然記念物に指定されている、春谷寺のエドヒガン桜。樹齢400年。
開花情報では満開だったはずだけど、この日には散り始め。桜の開花時期は地域によって違うし、咲いている期間も非常に短いので、タイミングを合わせるのは本当に難しいです。

桜の木の下で白無垢の花嫁さんが、前撮りをしていました。

#3139
春谷寺の近くを流れる櫛田川で、沈下橋を発見。
条件反射のように渡ってみたくなるのは、きっと僕だけではない・・・はず。

#3140
昼食に、コンビニでコーヒーとパンを買って、どこか見晴らしのいいところで食べようと思い、高見峠を登りました。
道が細いうえに勾配がきつく、路面状況も良くなかったですが、ところどころ視界が広がり、気持ちの良い道でした。

#3141
この日の天気は終始曇り空で、標高も高いせいか、とても寒かったです。
タンクバックに詰めた缶コーヒーはアッという間に冷たくなっていました。



RICOH GXR/フォクトレンダーUWH・ニッコール35ミリ
SONY RX100M4
2016.3

Comment

めい says... ""
おはようさんです。
ご無沙汰してます。

桜いろの帯のダム湖の道、エドヒガンと美しいです。
この時期は桜を見ると撮影したくなります。
有名な場所は人がたくさんで、行きたくはありません。
ひっそりとした場所で桜をみるのが好きです。
先日は竹原の山奥で山一面のこぶしと桜を楽しみました。
人が全然いなく、友人と秘密の場所にしています。
といっても、ブログで前にアップしたのですが。
エドヒガンも竹原市で見てきました。
明日も桜を追っかけに県北へ行きます。
桜はやっと私にとって、優しい思い出の花となりました。
たくさん、また、桜のお写真を見せて下さいね。
お体大切に。。
2016.04.09 08:52 | URL | #- [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
めいさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

広島にも美しい桜が沢山咲いたのでしょうね。
竹原、一度訪れたきりですが綺麗なんでしょうね。

有名な場所は人がたくさんで、行きたくはありません。

わかります。京都の桜もとても美しいのですが、どこもすごい人だかりで、とても訪れる気にはなれないのが現状です。
静かな場所でゆっくりと桜を見上げたいものですね。

今度はどこに行かれたのでしょうか?今年は僕も春の尾道に行ってみようかと思いましたが、予定が合わず行けずじまいでした。
良い桜が撮れたら写メくださいね。

優しい思い出とはいきませんが、僕も少しずつ落ち着きを取り戻してきたように思います。

めいさんもお体を大切に。
2016.04.10 18:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/554-3437522f