FC2ブログ

#1989

#1989

僕の上司に口数の少なくて、おっとりとした人がいる。
その上司は、4月を待たずして、札幌へ転勤することになった。
転勤の理由はいわゆる「大人の事情」ってやつで、本人にしては不本意であったのだと思う。

以前、その上司が僕の職場に配属された時、口数の少ない上司に、僕は何を話していいのかわからず、この周辺の観光スポットなんかを紹介したことを覚えている。

消灯時間を過ぎて薄暗い職場で、相変わらず終わらない仕事をかたずけていた僕と、ディスクを並べて座っていた上司は、同僚が次々帰っていく中、二人になるのを見計らって仕事の合間に次の配属先の話をした。
とは言っても転勤の事情を知っている僕は、やはり以前と同じように何を話していいのかわからず、過去のツーリング経験から札幌の、北海道の観光スポットを紹介した。

ひとしきり会話が終わるとその上司は「以前、君に教えてもらったところはホントよかったし、札幌に行って、落ち着いたらそこにも行ってみるよ。」と笑った。

それ以上の会話には発展しなかったし、お互いさせようともしなかった。
上司も僕も世間でいう大人だから、必要以上に感情を出すことは禁物だ。他人行儀は守らなければならない。

だから、今までの感謝と気持ちを込めて、それを悟られないように淡々と言わなければならない。

「Fさん、今まで本当にありがとうございました。」



OLYMPUS PEN-FT+F.ZUIKO AUTO-S38mmF1.8 Kodak GA
2014.2

Trackbacks

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/59-a51ea2d4