FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

トライアンフ

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#3258

ひょんなことからトライアンフのTR6を間近に見る事が出来た。

オーナーが「ちょっとかぶり気味なんだけど。」と言いながら車体に跨り、慣れた感じで勢いよくキックペダルを踏み込むと、ババン!という大きな音でエンジンがかかった。

スマートな車体がエンジンの鼓動に合わせてブルブルと震えていて、その振動の大きさはフォークブーツの浮き沈みからみてとれるほどだ。「ツーリングの前には必ず増し締めをします。」と言うのも納得。

きっとアクセルを開けると図太いトルクでばばばっと走り出すんだろうな。

いいなー、トライアンフ。



SONY RX100M4
2015.12

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/593-68ba4b8a