FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

但熊の卵かけご飯

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#3259

#3260

#3261

兵庫県の豊岡市のはずれ、但東地区にある、卵かけご飯専門のお店、「但熊」に行ってきました。

養鶏所のオーナーが営む但熊では、採れたての新鮮な卵がテーブルの上に山積みにされており、ご飯とお味噌汁(通常360円、ご飯大盛りで450円)をカウンターで受け取ったら後は卵かけ放題というシステム。
テーブルにはネギや海苔、専用の醤油も置かれています。

ご飯大盛りだと、卵ひとつでは混ざりきらないので2つ戴きましたが、新鮮な卵の色合いと箸でつまんだ時の弾力は「おお~っ」と特筆モノでした。(混ぜる前の写真も撮れば良かったなぁ。)
こいつと醤油、海苔なんかを適当につやつやのブランド米「夢ごこち」にかけまぜれば、眩しく光る卵かけご飯の完成です。

僕は痩せの大食いなので、最初からおかわり(100円、大盛り160円)するつもりだったのですが、濃厚な味わいに胃袋が満たされおかわりは出来ずじまいでした。

卵かけご飯の他にもオムレツやシフォンケーキなどもありますので、今度はそちらも注文してみようかなと思っています。

但熊を訪れたのは平日だったので比較的空いてましたが、休日だと結構な行列ができるそうです。


但熊の卵かけご飯、ごちそうさまでした。



RICOH GRDⅢ
2016.5

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/594-130d287e