FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

ふらり、本島(7)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

ふらり、本島(7)

#2015

さらに南へと自転車を漕いで行きます。
写真は夫婦倉。名前の由来は・・・そのままですよね。

#2016

本島で今年初めての梅を観ました。
梅をうまく撮ることができないので、あまり好きではないのですが、鮮やかなピンク色に春の訪れを感じます。

#2017

海沿いで見つけたいい感じの錆びれた看板。
この看板を見て、バッテリーがあがって以来、放置している僕のオートバイのことを思い出し、帰ったら整備しなくちゃと思いました。

#2018

本島南部は、今まで以上に勾配がきつく、アップダウンも激しかったです。
写真は最後の下り。遠くにフェリー乗り場が見えました。

#2019

14時過ぎに無事帰還。
朝10時くらいからフェリー乗り場を出発して、展望台まで登ったり、あちこち道草をしながら島を一周しても4時間程度の所要時間でした。

今回は休館日で見る事はかないませんでしたが、塩飽勤番所や、塩飽大工が建てた町屋を一棟貸ししてくれる宿もあり、本島は観光しやすいところだと思います。

帰りのフェリーまで時間が余ったので観光案内所に寄りましたが、そこで「瀬戸の島あるき」と言う本を見つけました。
手に取って中を見ると、中にはまだまだ僕の知らない島々が詳しく紹介されていて、興味津々。で、そのままお買い上げ。

それをフェリ-の中で広げて、「次はどこの島に行こうかなぁ。」と思ってみたり。
ふと窓の外にめをやると、静かな水面に、とてもきれいな光のすじが出来上がっていました。


ふらり、本島(了)


OLYMPUS PEN-FT+F.ZUIKO AUTO-S38mmF1.8 Kodak SG
Nikon F2+Ai-S Nikkor35mmF1.4 Kodak SG
香川・本島 2014.2

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/66-0bff3c8e