FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

カブ、寸景。

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#3449

#3450

#3451

#3452

#3453

職場からの帰宅途中に、カブの後輪がパンクしてしまったので、途中から2kmほど押して歩いた。
いつもは軽い車体で軽快に走るカブも、押して歩くと結構重い。

バイク屋さんに早く修理に持っていきたいのだけど、仕事が立て込んでいてなかなか持っていけない。

普段の生活において、通勤は勿論の事、次男の保育園の送り迎え、近所のスーパー、本屋さん、慢性渋滞の京都市街での買い物に、林道ツーリングからキャンプツーリングまで、本当に幅広い用途に使っているカブが使えなくなり、大変不自由している。

いつもチェーンに注油するくらいで、ほとんどメンテナンスしていないのにも関わらず、文句ひとつ言わずに頑張ってくれているカブの大切さに気付く日々。



RICOH GXR/タムロン17-35ミリ/ノクトン35ミリ/GRレンズ28ミリ
RICOH GRDⅢ
OLYMPUS OM-D EM-1/ズイコーデジタル40-150ミリ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/676-a25dc17f