旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

ぬくもり

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#3534

一人用のコタツを処分して、少し大きめのコタツを新たに購入した。
長男と次男が嬉しそうに中に潜り込んでふざけあっているのを見て、大人げなく僕も参加。

並んでコタツに入り、テレビを見ながらいつしか眠りについた息子達。
このまま僕か嫁さんが二人を抱えて布団まで運んでいく、息子達にとっての極楽コース。

抱きかかえた息子達の温かい体温が、とても心地良く感じた。


RICOH GXR/ニッコール50ミリ
2015.11

Comment

星野 says... ""
温もりっていいですね。
特にこれからの時期、感じるだけで幸せな気分になれます。
素敵な写真です。
2016.11.25 09:35 | URL | #- [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
星野様、コメントありがとうございます。

返事が遅くなり申し訳ありません。
随分と寒くなってきましたね、暖かな日差しが背中に当たるとそれだけでうれしくなります。

そろそろ風邪が流行り出す季節、どうぞお体をご自愛くださいませ。
2016.12.01 08:37 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/719-e30a9299