FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

山越うどんの釜玉うどん

Posted by yasu1995 on   4 comments   0 trackback

#2031

昨日、今日と四国に讃岐うどん巡りに出かけていました。
僕の讃岐うどん歴は結構長く(!?)2004年に初めて食べた「なかにし」のうどんでハマッて以来、暇を見つけてはちょこちょこ讃岐うどんを食べに回っています。

讃岐うどんは味もさることながら、「ええ~、こんなところに!」という場所に店を構えているところがあって、宝探しのような気分で回ることができるのがその魅力の一つです。

今回訪れたうどん屋さんもその一つ。
坂出市街を外れた、こんな辺鄙な田園地帯の真ん中に、突如、人だかりができています。

#2032

讃岐うどんの中でもかなり有名な「山越うどん。」
僕は今回2回目の来店です。

#2033

山越うどんの目玉、釜玉うどん。つやつやの麺にとろっとした卵、ここに備え付けのだしをちょろとかけるととても美味しいのです。(僕は味の素も少しかけましたが。)

#2034

讃岐うどんのもうひとつ面白いところは、食べる場所。
もちろん、店内で食べるところもありますが、こんな風に中庭だったり、その辺のベンチだったりするところもあります。(今は亡き上原製麺所では製麺所の作業場の地べたに座って食べましたし、木田酒店といううどん屋ではビールケースに囲まれて食べました。この後訪れたがもううどんでは座る場所がなかったので駐車場で食べました・汗)

#2035

朝からしとしと雨が降っていて、肌寒い中、温かい釜玉うどんを一心不乱にすすります。
その後うどん鉢に口を付けて卵をすすり「はぁ~。」と息を吐きますと、気道で暖められた呼気が外気と混ざって湯気のようになり、それを目で追うと、視界に桜が映りました。

雨粒を纏って艶やかな桜を見ながら、うどんをすすると、何だか気持ちまでも温かくなったような気がしたのでした。

釜玉うどん、ごちそうさまでした。



RICOH GXR+RICOH LENS A16 24-85mmF3.5-5.6
香川・山越うどん 2014.3

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.27 17:27 | | # [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
鍵コメ様、コメントありがとうございます。

ふはは、ありがとうございます。
桜を眺めながら美味しく讃岐うどんを食べるこの幸せが少しでも伝われば幸いです。

鍵コメ様のお住まいの近くにもきっと有名なうどん処、ありますよね。
そこも、以前は何回か行きました。讃岐うどんとは違った美味しさがありましたね。

いやいや、もういい加減馴れ馴れしくてもよいのでは(笑)
2014.03.27 23:31 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.28 17:45 | | # [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
こちらこそ!
2014.03.29 22:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/72-6834e90b