旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

20インチの自転車

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#3544

先日、長男の20インチの自転車を処分した。

保育園を卒業する頃に、僕が彼にプレゼントしたから6年くらい乗っていたことになる。
最初は足も殆どつかないし、身体より一回り大きな車体に乗せられていた彼だったけど、持ち前の運動神経の良さですぐに自分の物にしてしまった。

学校が終わり自宅に戻ると、すぐに出かけてしまうアクティブな彼の普段の足として大活躍してきたし、彼の自転車を僕の車に積んであちこちサイクリングに出かけたりもした。

さすがに高学年になってしまうと20インチでは小さく、かといって次男に残すにはあまりにくたびれすぎていた。

「新しい自転車が買ってもらえる。」と喜んでいた長男だったが、20インチの自転車を収集所において立ち去ろうとした時、急に泣き出した彼の姿を見て、20インチの自転車が果たした役割の大きさを僕は知った。



RICOH GXR/GRレンズ50ミリ
2012.11

Comment

星野 says... ""
子供からいろいろな事を気づかされますね。
振り返れば、子育ての時間はあっという間に過ぎ
いかに貴重な時間だったのかと改めて感じます。

遅ればせながら
yasuさん、お誕生日おめでとうございます!!
2016.12.07 09:53 | URL | #- [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
星野様 コメントありがとうございます。

そうですね、日々いろいろな発見があって面白いです。
会話の中でも大人のような意見を言ったりする事がって、子供って親が知らないうちにどんどん成長してるんだなぁと。

ありがとうございます。
誕生日は最悪な状態でしたが、気が付けば40歳。
喜んでいいのかわからないけれど、頑張っていきます!
2016.12.13 01:18 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/729-c16a3262