FC2ブログ

Coleman Winds Light Tent Tarp SetⅡ

#3803

ファミリーテントは、ソロ用や2人用に比べると当たり前ですがサイズが大きくなります。

どんなのが良いかわからず、あちこちのお店を回ったり、インターネットを参考にして色々検討した結果、僕が買ったのはコレ。

コールマンのWINDS LIGHT TENT TARP SETⅡ(M)
4-5人用のテントにタープがセットになったもの。

何よりもこれを買う決め手になったのが、この商品のコンセプトであるスマートキャンプという事。

ファミリーテントとなると、ツールームとかサイズが300×300と格段に大きくなったり、構造が複雑になったりします。が、これは270×240とさほど大きくならず、それでも大の大人が4人悠々と寝られるだけのスペースは確保できている、素晴らしいテントです。構造もいたってシンプルで、設営自体は難しくありません。
収納サイズも22cm×66cmと小さく、車のトランクにも楽々収まるサイズ。重量7.2kgなので小学5年生の長男でも持ち運べる重さです。そして自宅に持ち帰った後、マンションのベランダで干すのにも、まぁなんとかできるサイズでした。ツールームなんかだと絶対無理ですからね。いちいち乾くまでキャンプ場で待つのも嫌だし、帰宅後、近所の公園に干しに行くのも手間だし。

そしてタープ。僕自身は今までタープを必要としてこなかったのですが、やはり夜露を防いだり急な雨でもテントにこもらなくてもいい利点は見逃せません。アウトドア雑誌なんかでよく見る、タープの下で家族が食卓を囲んでいる情景にも憧れていました。
このタープはテントと連結させて使うこともできますし、タープ単体で使用も可能です。
テントとタープを別々に買うとそれなりに費用も掛かるけれど、このWINDS LIGHT TENT TARP SETは40000円を切る、非常にコストパフォーマンスに優れた商品でした。(ディスコン商品だったので、安くなっていました。)
安いからと言って、けしてものが悪いわけではなく、耐水圧も1500mmとしっかりしており、生地自体もペラペラではありません。収納袋や、ペグにはチープさを感じますが、この値段を考えれば納得の価格ですし、ペグは地面の状況により変えるものなので問題はないかと思いました。

テントはさすがに買いましたが、他はいつも通り、僕が普段使うものばかり。クッカーも、ランタンもバーナーも椅子も机もソロ用のコンパクトなものばかり。(椅子は同じサイズのものを人数分揃えましたが。)

僕自身、必要最低限の物で済ませたいという思いがあります。ツーバーナーや大きなバーベキューコンロ、大きな机に椅子、たくさんのクーラーボックスや収納ボックス。炊飯器やストーブなど、自宅のリビングをそのままキャンプ場に持ってきたというスタイルは好きではありません。

家族が増えても使う机はソロ用の小さなテーブルと、椅子を人数分。物の置き場所に困れば薪を適当に並べて、その上においてもいいし、その辺で大きめの石を拾ってくればいい。正直椅子も机もいらないんですよね。
考え方が古いのかもしれませんが、キャンプは不自由を楽しむものだと思っていますから、ないものは何かで代用すればいいし、違う方法を考えればいいかと思います。工夫して、それがうまくいくと結構楽しいんですよ。子供にも普段の生活がどんなに恵まれたものであるかを知る、いい機会にもなります。
荷物が少なければ撤収も早くなるし、労力も少なくなります。その分違う事に時間を使うこともできます。なによりもキャンプを面倒に感じないので「また行こうか。」という気持ちになるんですよね。

中々家族全員が揃う機会は少ないのですが、日増しに暖かくなっているので、みんなで積極的に外に出かけていきたいと思っています。



OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/783-91e31051