FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

お前は煙草が吸う必要がないだけ

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4122

絶賛婚活中で、見合いの帰りの幼馴染と飲んだ。
彼のお見合いの話を聞きながら、煙草をくわえると、店に入ってきた夫婦が子供を連れていて、僕らの隣の席に座った。

最近は子供同伴で居酒屋にくる親が増えてると言うのをTVでは見たけれど、現実に見たのは初めてだった。(21時を回ってるんだけど、それはいいの?とは思ったけれど。)
灰皿も置いてあるし、喫煙席なので吸う権利はあるのだろうけど、さすがにそんな気にはなれなかった。
周りを見回してみると、けっこうなお客さんの数だったのに、誰ひとり煙草をくわえていない。

最近は副流煙の問題で、コンビニの喫煙所で吸っていても、マンションのベランダで吸っていても叩かれる時代。
何よりも職場の喫煙コーナーもなくなって、これはいよいよ僕も禁煙せざるを得なくなってきた模様。

煙草が吸えないまま職場に戻ってきた僕に、空気の読めない後輩が「今、煙草の害について、話していたところなんですよ。」と笑って言うので、「煙草も吸いたくならへん程度の仕事しかしてへんお前が言うなや。俺にとっては使えへんお前の方が害や。」ときつくお灸をすえてやった。



SONY DSC-RX100M4

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/859-88aac9ac