FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

温泉宿の朝

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4162

長男は学校がある日は起こしても起きないのに、夏休みになってからは毎日早起き。
友達が誰も捕まらない日は、僕の都合をやたらと聞いてくる。僕は夜勤交じりで平日休みの仕事をしているから、結構都合がつきやすい。

「せっかくの夏休みだし。」と、うっかり次男の前で長男と出かける約束をすると「オレもオレも、オレも~!!!」と泣き叫んで保育園を休む始末。いつも次男に付きまとわれて時間に余裕のない嫁さんは、「手が離れるぞ!」という安堵感からか、ここぞとばかりに「行くよね?行くよね!」と言う脅迫めいた目つきで僕を見る。

「おとうちゃん、お前らが寝静まる夜から仕事なんだぞ-!!」と声にならない悲鳴をあげつつ、嫁のケツに蹴りを入れ、二人を連れて外出。

公園なんかでは暑くて遊んでいられないので、川遊びとかに連れ出すと、途中でやれ昼飯だ、アイスだとたかられて、おかげで財布の中が空っぽだよ・・・。



RICOH GXR/G.ZUIKO AUTO-W35mmF2.8

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/876-80a5a74d