FC2ブログ

瀞ホテルに行ってきました。その6

#4192

 今思えば、瀞ホテルでハヤシライスを食べ損ねた事が、不幸の始まりだったなぁと思います。

 帰り道、どうしても空腹に耐えきれず、とある村の、目についた喫茶店に立ち寄りました。
よく見ると看板には「ライダーズカフェ」と書かれていたので、オートバイ海苔ならなんか特典でもあるのかなと期待しながら店内へ。
 広い店内にはバーカウンターと大きな木製の切りっぱなしのテーブルが三つほどあって、そのカウンターにはチェックのウエスタンシャツにブーツカットのジーンズ、カラフルなベースボールキャップを被ったおじいさんとたぶんその奥さんであろうおばちゃんが立っていました。多分二人でこのライダーズカフェを営んでいるのでしょう。

 客は僕一人だったので、適当に座ってヘルメットとグローブを置くと、先ほどのおじいさんがが水を運んできました。僕は適当にカレーライスを注文してから「お若いですね~。」と僕が笑いかけました。おじいさんは煙草に火をつけながら、僕の席の前に座り、色々話しかけてくれます。
 
 おじいさんは御年78歳。ハーレーのクラブチームに入っていて、サイドカ-付のハーレーに乗っているのだとか。
「サイドカーもなかなかいいよ、あれで色々なところに行ったなぁ~。」
と遠い目で話すおじいちゃん。
「サイドカーはリアシートと違ってパッセンジャーも楽でいいでしょうね。」
とおばちゃんの方を見ると、カレーライスを運んできたおばちゃんは僕の横に座り、
「この人、一度も隣に乗せてくれたことないのよ。何処にも連れて行ってもらったことないわ~」
とぼやきはじめました。

「あんた、いったい誰乗せてあっちこっちいっとったんや~!!」

と心の中で、とぼけた顔で明後日の方向を向いているおじいさんにツッコミを入れてみたものの聞こえるはずもなく。そこからは、おばちゃんのおじいさんへの愚痴が止まりません。

「大体、ハーレー買う時に私に何の相談もなく買って。いつでもなんでも事後報告。乗せたる乗せたる言われてもう何十年たったかしら。こんなおばちゃんになってしもうたわ。あ~あ、もうこのままどこへも行けずに死ぬんやろうな~。」
無言で煙草を吸い続けるおじいさんと、おじいちゃんへの愚痴を言い続けるおばちゃんに挟まれて僕は、適当に相槌を打ちながら黙々とカレーライスを食べましたが、その時のカレーの味は覚えていません。すぐにカレーライスを平らげ、店を出ようと目論みましたが、おじいさんの「コーヒーサービスしたるわ。」とありがた迷惑な親切を断りきれず、僕はこの後も、おばちゃんの愚痴を延々と聞かされる羽目になりました。

 コーヒーも一気に飲み干し、這う這うの体でお店を出ると外は薄暗くなり始めていて、また雨が降り始めました。僕はオートバイを駐輪場に置いたまま、少し先のバス停の軒下まで歩き、やはり煙草に火をつけました。休憩に入ったはずの喫茶店で、身も心も疲弊してしまいました。こんな時はやっぱり煙草を吸いながら黄昏るのが一番です。
 十分黄昏た後は、短くなった煙草の火を消して「うぉっし。」と一人気合を入れると、再びオートバイに跨り、雨の降る中をゆっくりと帰途につきました。


瀞ホテルに行ってきました。(了)


SONY DSC-RX100M4

2 Comments

星野 says...""
>煙草を吸いながら黄昏る

私、普段たばこは吸いませんが
今の私にはこんな時間が必要なのでは
と感じた言葉です。
2017.08.20 12:20 | URL | #- [edit]
yasu1995 says..."Re: タイトルなし"
星野様、コメントありがとうございます。

色々忙しい世の中になってきて、一人の時間や、ぼんやりする時間は本当に大切だと思います。
煙草はそういう時にうってつけでした。

禁煙してはや2週間と少し。
何かに取り掛かる前にいつも煙草を吸っていたのですが、それが無くなったので上手く生活のペースがつかめません。(苦笑)
2017.08.23 00:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/891-921514ae