FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

夜の交差点

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4194

郷里の幼馴染がお見合いの為に、よく京都までやってくるようになり、その帰りに二人でちょくちょく飲むようになった。

何十回のお見合いの末、ようやく馬が合う女性と付き合い始めたようだが「結婚することが目的のお見合いだから、その人の事を本当に好きだかどうだかわからない。」と幼馴染はため息交じりに漏らした。

「相手だって俺の事好きなんだかどうだか・・・。」と言いながら、あの時こう言えばよかったとか、あーすればよかったとか言いながら、時々なるメールの音に一喜一憂している幼馴染を見て、僕は「始まりはどうであれ、それってもう恋愛してるんじゃないの?」と思ったんだけど。



RICOH GXR/G.ZUIKO AUTO-W35mmF2.8

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/893-3adf667f