FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

2013.5.島根に行ってきました。(7)

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

島根に行ってきました。(7)

#2087

島根ツーリング、二日目は朝から曇り。
雲州平田市のビジネスホテルを後にして、日本海沿岸に沿って松江方面へとオートバイを進めます。
写真は十六島(うっぷるい)の風車です。

#2088

海岸の景色にも飽きて、途中から内陸部へと下りました。
写真は一畑鉄道です。
以前深夜放送で「RAILWAY 49歳で電車の運転手になった男の物語」という映画を見て以来、一度訪れてみたかったのです。オートバイを空き地において、駅まで歩きます。無人駅でもちろん改札口もなく、バスの停留場のような小さな建物の下で、線路と、その向こうに見える宍道湖を眺めていると、電車がやってきました。
伊野灘駅にて。

#2089

電車を見送った後はまたオートバイにまたがって、松江方面へ向かいました。
宍道湖周辺道路はやや混雑気味。宍道湖ではたくさんの船が浮かんでいて長い竿を持った漁師さんが、底を竿でさらいながらシジミを採っていらっしゃいました。

#2090

松江市内はパスして大根島から鳥取。そこからツーリングでおなじみの大山へ。
大山は、見る方角によってその印象を大きく変える面白い山です。南側から見ると荒々しい岸壁が印象的です。
周囲を取り囲むように走る環状道路は気持ちよくうねっていて、過去にも何度この道を走ったことか・・・。

写真を撮っていた桝水付近では時々晴れ間も見えていましたが・・・。

#2091

鏡ヶ成付近ではこの通り濃霧が発生して霧雨まで降る始末。
気温も10度以下に下がり震えが止まりませんでした。

霧雨と寒さから逃げるように大山を後にして、ゆっくりと帰宅の途につきました。

島根に行ってきました。(了)



RICOH GXR+GR LENS A12 50mmF2.5MACRO/28mmF2.5
島根・十六島
島根・伊野灘駅
島根・宍道湖
鳥取・桝水高原付近
鳥取・鏡ヶ成付近 2013.5

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/90-137a97cf