FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

山陰方面へ家族旅行に行ってきました。その17

Posted by yasu1995 on   2 comments   0 trackback

#4249

湯田温泉で一泊。

旅行の最終日は、ただひたすらに高速を走って自宅に帰るつもりでしたが、せっかく山口まで来たのだからと、急遽SLやまぐち号を見学することにしました。
SLやまぐち号はJR山口線の新山口-津和野間を運行しています。とはいっても週末と、夏休みやGWといった長期休みの期間だけみたいですが。
本当は是非とも乗ってみたかったのですが、乗車券は当たり前のように完売でした。

写真は仁保駅で撮ったものです。
津和野方面へ向かう下りでは、ここから急勾配の坂道を登る為に機関士さん達が行う、石炭の運搬作業や、ボイラへの給水作業で約6分、停車します。その作業時間の間、駅のプラットホームでは、SLやまぐち号に向かって大勢のカメラマンたちの一眼レフが一斉に火を噴きます(笑)

僕も、子供たちも間近に蒸気機関車を見た事がなかったのですが、そのメカメカしさと言うのでしょうか、武骨さと言うのでしょうか、姿形に惚れ惚れ。
駅を離れていくときにもの周囲の空気をも震わせるほどの轟音で蒸気を吹き出す姿なんかは、子供たちは大興奮、僕なんかはもうカッコよすぎて気を失いそうでした。



これが楽しかった家族旅行のラストの一枚でした。


山陰方面へ家族旅行に行ってきました。(了)



RICOH GXR/Voigtländer NOKTON Classic35mmF1.4

Comment

atushi says... ""
はじめましてこんばんは。

山陰方面は鳥取島根辺りだと思っていたらまさかの山口もでびっくりでした。
僕も先週末、何もする事がないので秋吉台まで車を走らせてのんびりドライブしてました。
秋芳洞の駐車場代はぼったくりですねあれは(笑)

SLと車が併走出来る区間があるんですけどその区間がオススメです。
ってもう遅いですね(笑)
2017.09.27 18:03 | URL | #- [edit]
yasu1995 says... "Re: タイトルなし"
はじめましてatushiさん、コメントありがとうございます。

夏季休暇のようなまとまった休みがないと、なかなか遠出ができないので山口まで遠征してみました。
観光時間よりも車に乗っていた時間の方が長かったような気がします。子供には少々退屈だったかもと反省している次第です。

初めて動くSLを見ましたが、あの重厚感といい、耳をつんざくような汽笛といい、もう感動しまくりでした。
並走できる区間があるなんて夢のようですね!僕がこの近辺に住んでいたら間違いなく撮り鉄になっていたと思います(笑)

2017.09.29 23:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/916-aa8466a2