FC2ブログ

目玉焼きは半熟派です。

#4268

禁煙を始めてちょうど2か月くらいたった。
禁煙補助薬を使っての禁煙だから思ったほど辛くはなかった。吸えなくなること自体は。

禁煙補助薬は色々あるようだけど、僕が内服していたのは「チャンピックス」と言う薬。
コレを内服しながら禁煙を始めるのだけど、最初の1週間だったけかな?は、0.5mg/日と容量も少ないし内服しながら煙草を吸っても良い。
ただしチャンピックスの効果で、煙草が美味しく感じなくなっているのがわかる。

2週目にからは完全に禁煙。この頃からチャンピックスは2mg/日となって最初の4倍の容量となる。

ここからがしんどい。

なんせ、嘔気や頭痛が出るし、それ以上に僕の場合は睡眠障害が強い。
1-2時間おきに目が覚めるし必ず夢を見る。夢の内容は殆ど悪夢に近く毎朝寝汗でぐっしょりだ。とにかく熟眠できないのだ。
もうこうなるとタバコが吸えない事なんかどうでもよくなって(吸っても苦いし嘔気が誘発される。)チャンピックスの副作用との戦いが始まる。
何を食べても美味しくないし、気持ち悪いし、食欲ないし、いきなり頭がキーンと痛くなるし、いつも眠いし、気持ちもふさぎがち。
こんな感じで1ヵ月半くらい過ごしてた。

今は、仕事が忙しくて診察に行けていないので、チャンピックスを切らしてしまい、ここ半月ほど服用できていない。

でもそのおかげでとにかく体が軽い。
ニコチンから離脱し、チャンピックスの副作用に悩まされていない今は。

18の頃からずっと煙草を吸ってきたけれど、それを何かに例えるなら、ずっと亀仙人の重い甲羅を背負って生活していたような感じ。
その甲羅を下ろすことが出来て、自分の体はこんなに動くものだったのかと感動している。
ずっと体が重いのは歳をとったからだと思っていたのは大間違い。喫煙していた20代の頃より軽いと言っても過言じゃないだろう。
これが自覚できてしまうと、もう喫煙生活には戻れない。
ふと煙草を吸いたくなる時もあるけれど、また亀仙人の甲羅を背負いたくはない。だから全然我慢できてしまう。

次回の受診時には、先生もきっとチャンピックス卒業と言ってくれるんじゃないかなと思っている。


・・・とはかなり爽やかに書いてみたけれど、ホントのところ、一番うれしいのは浮いた煙草代で次男のスイミングスクールの月謝が出せるようになった事、かな(笑)



RICOH GXR/Ai Nikkor35mmF1.4S

2 Comments

kenichi says...""
禁煙って、そんなに辛いものなんですね
しかも薬の副作用が半端じやないし
煙草吸ってなくて良かったなあ〜と
だって食べ物は美味しく頂きたいですからね
禁煙頑張って下さい。
2017.10.11 05:30 | URL | #rolxWucI [edit]
yasu1995 says..."Re: タイトルなし"
>kenichiさん、コメントありがとうございます

吸えない辛さより薬の副作用の方が辛いですね。
嫌煙的な世の中で喫煙者の肩身が狭いですが、煙草には煙草の良さがあります。今はそれを語っても理解しがたい風潮になってますので差し控えますが。(副流煙とか灰が散るとか匂い云々の問題はさておき)

僕は吸っていたことを後悔していないですね~。(^_^)
2017.10.14 11:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/929-e55cce01