FC2ブログ

旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

Keithのキャンティーンセット

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4293

ツーリングや登山時にコーヒーやラーメンのお湯をお湯を沸かすのにと、キャンティーンカップセットを買いました。
キャンティーンとは水筒の事(写真向かって右)で、それにぴったりと重ねて収納できるカップ(写真向かって左)とリッド(蓋)、収納袋がついてきます。

キャンティーンのメーカーは色々あるのですが、僕が選んだのはkeithのキャンティーンセット。
オールチタンで、総重量は260gとめちゃくちゃ軽い。ステンレス製だとキャンティーンだけで300g以上あるのでその軽さがわかっていただけると思います。
チタン製は高価なのですが、登山などでは軽いほうが絶対いいですし、錆びにくく丈夫なので長く使えそうかなと思い、チタンにしました。
ただ、チタンは熱伝導性が悪く、まだ試してはいませんが炊飯などは焦げ付きやすいので少々コツがいる様子。

見た目にも高級感があって手にした時は喜んでいたのですが、さっそく付属の収納袋にいれて持ち上げると、その持ち手がいきなり破れてテンションダウン。急いでキャンティーンの水漏れがないか、カップのハンドルはぐらついていないか調べてしまったよ。

さすがMade in chinaですな。油断も隙もあったもんじゃない。


RICOH GXR/G.ZUIKO AUTO-W35mmF2.8

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/939-c80ee10b