旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

兄弟

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4340

保育園児の次男を見ていると時々、長男の昔を思い出す。
というのも、顔がそっくりなのは勿論、服装も長男のお下がりを着ているからだ。

だけど性格は全然違う。

長男が小さい頃、自転車で遠乗りに誘うと喜んでついてきたので、同じ感覚で次男を誘ってみるのだけど、

「寒いから嫌だ。」
「家の坂道を登って帰ってくるのが嫌だ。」

といってのってこない。
結局二人でコタツに入ってごろごろしていると一日が終わってしまった。

クールで、アクティブな長男だけど、気が弱くて引っ込み思案。
あまえたさんで、母親にべったりの次男だけど、気はめっぽう強く、クラスメイトと喧嘩しても絶対に負けない。

同じ環境で同じように育てているつもりだけど、なんでこんなに違うかなぁ。

ああ、僕に似て二人とも根気がないのは同じかなぁ。
やれやれ。



SONY DSC-RX100M4

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/961-c4fd82b4