旅とカメラとオートバイと

旅の悦楽

僕にとって旅とは悦楽だ。通信機器、移動手段が著しく発達した現代において、もう旅なんて呼び方は大げさなのかもしれない。それでも金泉寺や仁摩で出会ったおじさん達、長岳寺で僕の足元から離れようとしなかった野良猫、桜島フェリーの上で、少女と交わした視線。彼らと共有した時間は僕だけのものだ。もしかしたら誰が一度物語を完結させたのかもしれないその場所で、再び僕らが繰り広げるそれそのものが、僕にとっての「旅の悦楽」なのであります。

冬の若狭湾をドライブしてきました。その2

Posted by yasu1995 on   0 comments   0 trackback

#4410

#4411

#4412

#4414

#4413

#4415

#4416

 写真は福井の古刹、明通寺。鎌倉時代中期に建てられた檜皮葺の本堂と三重塔。長年の風雪に耐えたそのたたずまいは、見るものを圧倒します。特に三重塔は緻密に組み合わされた木材がまるで、何か荘厳な模様を描いているようで思わず見惚れてしまいます。本堂には靴を脱いで裸足で板敷の床を歩きます。中は撮影禁止ですが、薄暗い中の、仄かな提灯に反射して浮かび上がる御本尊、薬師如来は凄く尊いものに思え、冷えて痛くなった指先の事も忘れてその前に立ち尽くしてしまいます。何だか、ちっぽけな自分のすべてが見透かされているような、そんな気がして緊張しました。

 この日、本堂内には僕以外に参拝客はおらず、ゆっくりと鑑賞することができました。



RICOH GXR/Voigtländer ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II /Ai Nikkor35mmF1.4S
OLYMPUS OM-D EM-1/M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF2.8 PRO

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasu1995.blog.fc2.com/tb.php/990-ca34cb52